HOME > ご相談内容 > 詐欺・悪徳業者

ご相談内容

詐欺・悪徳業者

多様化する詐欺・悪徳業者

「詐欺」に共通しているのは、悪意ある人物が他人を騙し、被害を与えてくるということです。
刑法の246条には、『他人を欺罔し錯誤に陥れさせ、財物を交付させるか、または、財産上不法の利益を得ることによって成立する』とあり、10年以下の懲役となる犯罪行為なのです。
近代化した情報が渦巻く社会の陰で、詐欺の方法の非常に多様化しています。詐欺集団や詐欺師は私達の普段の生活に知らぬ間に入り込んで、詐欺や悪徳行為を行う機械を淡々と狙っているのが現状です。

当社では、結婚詐欺、取り込み詐欺など金員の搾取を目的とした悪質な詐欺犯の手口を調査し刑事事件として被害を立証する為の証拠収集を行います。

  • 結婚を申し込まれた相手にお金を貸し続けていたが破談になった
  • 女性と交際していたが突然、交際相手と名乗る男性が現れ金員を要求された
  • 在宅ビジネスがあると言われパソコンなどの高額商品を売り付けられた
  • 取引会社の営業マンに大口の顧客を紹介するので経費が必要だなどと持ち欠けられた
  • 友人の紹介で知り合った人物に騙された
  • 儲かるサイドビジネスがあると持ちかけられ出資をした
  • 振り込み詐欺に引っかかった。

詐欺・悪徳業者でお悩みの方へ

万が一、詐欺被害にあってしまったら、どう対処すればよいのでしょうか!?
一度奪われてしまった金品を取り返すには、多大な労力や時間が発生してしまいます。

法律の知識も必要になりますし、相手との交渉や手続方法など、一個人で行っていくためには非常に壁の高い取り組みとなってきます。また、警察に訴えてもなかなか取り合ってもらえないケースも多々存在し、泣く泣く諦めるといった方も多いのではないでしょうか!?

このような状況下でお悩みの方は、当社では、多くの悪徳業者への対処や詐欺被害の相談を多くの方から受けており、解決に向けて独自のノウハウを要しております。
奪われた大切な金品以上に心の傷も大きいものでもあります。過去に多くの実績のある当社だからこそできるカウンセリングやケアもございますので、まずは一人で悩まずご相談ください。

きっとご相談者の笑顔を取り戻すお力添えができるものと確信しております。
是非、お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ:秘密厳守。安心してご相談ください!

このページのトップへ