HOME > ご相談内容 > 敷金返金

ご相談内容

敷金返金

敷金返還とは

「賃貸住宅を明け渡して敷金の返還請求をしたら、不動産会社から原状回復費に使用するから敷金の返還はできないと言われた」という相談は非常に多い案件です。法律でも「敷金を全額返還しなければいけない」という条文はありません。相手方の不動産会社や大家は敷金をなるべく返還しないために様々な難癖を付けてきます。この場合、借主は泣き寝入りしなければならないのでしょうか?


敷金は取り戻すことが可能です

敷金を取り戻すためには弁護士や司法書士、行政書士の力を借りなくても十分可能です。
最も借主が満足する敷金の返還方法は借主自ら敷金を取り戻すことです。
ただし、そのためには敷金について、ある程度の知識を得なければ到底、相手方の不動産会社や大家には太刀打ちできません。


敷金返還でお悩みの方へ

一生に1回しか賃貸物件を借りる機会がない方はそう多くはないと思います。ほとんどの方が複数回は不動産を借りることになると思います。法律が改正されなければ、一生使用可能です。
敷金返還の裁判になった場合でも、弁護士や司法書士でない方でも確実に敷金を取り戻せることが可能がございます。お困りの方は是非悩む前に当社にご相談下さい。


メールでのお問い合わせ:秘密厳守。安心してご相談ください!

このページのトップへ