HOME > ご相談内容 > 日常トラブル

ご相談内容

日常トラブル

日常の悩みについて

日常生活でお困りのトラブル、ご相談ください!

いろいろな事でトラブルが生じて、警察に相談しても犯罪や事件性がないと民事不介入の原則で取り扱ってもらえないような事もたくさんあります。
そうした時、お困りのことをお気軽にご相談下さい。

普段の日常生活において知らないうちにトラブルと直面している事があります。ご近所との些細なことからの揉め事が、大きな問題となって襲い掛ってくることもあります。男女間のふとした行き違いが、誤解を生み、引くに引けないも問題になる事もあります。同僚との些細な口喧嘩が、社内の大きな問題に発展し、退職まで余儀無くされる様な事もあります。

社内派閥争いに巻き込まれ、今まで親しくしていた人たちと仲違いが生じたり、思わぬことでトラブルに巻き込まれてしまいます。当事者にとって大きな問題だとしても、周囲から取り合ってもらえないケースがあるのも確かです。

どの様なトラブルに巻き込まれても、当社は依頼者の力強い見方です。当社では、皆様のトラブルの元となった情報を収集し、実態を掴むことでトラブルがエスカレートする前に、詳しく現状をお伺いしたうえで、効果的な対応策を一緒に検討してまいります。


近隣トラブルについて

近隣トラブルには様々なケースがあります。些細な口論から大きな事件にまで発展してしまい、精神的に大変追い込まれてしまう事もあります。近隣トラブルは、早めに解決しておかなければすぐに泥沼化して、解決が困難になってしまう性質を有しています。

ご相談(1)

隣人と些細なことから口論になり、その場は丸く収まったが、数日後からその隣人の嫌がらせが始まった。深夜に何かを叩いているような金属音が数時間続くこともある。また、隣人宅2階のベランダから常に監視されている様な気がする。

ご相談(2)

隣人宅からお経の様な声が聞こえてきて、妙に不安で眠れない。その隣人と何気なく会話した際、自分が昨夜食べていた夕食のメニューや家族との会話を知っているかの様にほのめかされる。何が何だか全く理解出来なくて精神的に辛い。

ご相談(3)

外出しようとして自宅の玄関を出た際、玄関前にゴミが投棄されていた。以前近隣の住民に、マナーの悪いゴミの出し方について注意したことがあったが、逆恨みされたのかも知れない。

ご相談(4)

自宅の家庭菜園で野菜を栽培しており、時折収穫して食べているのだが、最近体が痺れる様な感覚に襲われ、頭も痛い。時々耳鳴りもする。隣人とは大変仲が悪いため、隣人が、何か有害な物質や強力な農薬を家庭菜園に散布しているのではないか。

これらのような近隣住民の不法行為を、調査員の目視による張り込みや、特殊撮影機材による録画・録音によって明らかにします。この様な嫌がらせ行為は法的にも許されるものではありませんから、確実な証拠を撮影することによって、慰謝料請求、損害賠償請求を行う事も可能となります。
また、嫌がらせの証拠さえ握っていれば、トラブルを表沙汰にすることなく、当事者同士での話し合いと謝罪で問題解決が出来る場合も多くあります。

当センターには近隣トラブルに関する豊富な経験と知識、様々な近隣トラブルを解決してきた実績があります。

トラブルはただ見ているだけ、耐え忍んでいるだけでは解決しません。
積極的に解決へ向けて動き出す姿勢が大切です。


メールでのお問い合わせ:秘密厳守。安心してご相談ください!

このページのトップへ